女の人

犯罪を抑制する役割のある玉砂利を使用してみよう

住まいの防犯対策を検討

砂利

気軽に防犯するなら

多くの方が住まいの防犯に関心を持たれていますが、これらの対策を行う際に気軽に利用出来るのが防犯用の玉砂利を住まいの外周や玄関周りに敷き詰める事です。この玉砂利はいくらゆっくりと踏んでもジャリジャリと大きな音が発生しますので、住民がいない時を狙って住まいへの侵入を試みようとしても、玉砂利の大きな音で泥棒が住まいへの侵入をあきらめる事になります。この玉砂利を敷く際には一定の厚みを持たせる事が必要となりますので、通り道となる場所にしっかりと敷き詰めておく事が大切です。また防犯用の玉砂利を家の周りに敷いておくだけでも、住民の防犯意識の高さを泥棒に対してアピールする事が出来ますので犯行の抑止効果が得られます。

購入する商品の選定方法

この防犯用の玉砂利はホームセンターで購入したり、或いはネット通販でも手に入れる事が可能となっていますので、気軽に購入出来て高い防犯効果が得られる商品として人気が高まっています。また警備会社などでも玉砂利を踏んだ時の音をより大きくした商品を取扱っていまして、これも通販で購入が可能です。この玉砂利の人気上昇に伴って販売業者が増えていますが、これらの商品を購入検討する際には比較サイトなどを活用する事がお勧めです。ここでは玉砂利の一袋当たりの価格に加えて、踏んだ時に発生する音の大きさがデシベル表示で掲載されています。これらの性能と価格のバランスを考慮しながら、住まいに最適な商品を選定する事がお勧めです。

戸建ての家を購入した場合

鍵と家

戸建ての家を購入すると防犯対策が重要になりますが、何からすべきかを悩んでいるのなら家周りからすることをすすめます。玉砂利は正しく敷くことで人が歩いただけで、耳が痛くなるほどの高周波を発するので防犯対策に有効です。

庭から安全性を高める

砂利

庭から泥棒が侵入するのを防ぎたい時は、窓の下に防犯用の砂利を撒きましょう。こうした砂利は踏みしめた時に大きな音が鳴るため、犯罪者が嫌がります。夜半でも泥棒が侵入しづらい環境を作りたい時は明るい色の砂利を敷きましょう。人が歩いているとすぐ分かります。

自分の家を守る方法です

一軒家

歩くと大きな音が出るように作られている防犯砂利は、空き巣などにとても効果的でセンサーライトなどと組み合わせて使うと、さらに効果的です。防犯砂利の設置は自分でやれば安い費用で済みますし、業者に依頼すれば防草シートで雑草対策をしてもらえるといったメリットが有ります。